コンテンツにスキップする

バイデン前米副大統領、25日に大統領選への出馬を表明-関係者

  • 来週にはピッツバーグで最初の集会を開く予定
  • 現段階で各種世論調査でリードするも、年齢面などの問題も
米民主党のバイデン前副大統領

米民主党のバイデン前副大統領

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
米民主党のバイデン前副大統領
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米民主党のバイデン前副大統領は2020年大統領選挙への出馬を25日に表明する見通しだ。来週にはペンシルベニア州ピッツバーグで最初の集会を予定している。計画に詳しい関係者2人が明らかにした。16年大統領選でトランプ現大統領の勝利に一役買った労働者層の有権者に訴えようとする明確なメッセージといえる。

  バイデン氏はビデオを通じて出馬表明する。民主党からはすでに多数が立候補を表明しているが、同氏が出馬すれば現段階で最有力候補となる見込みだ。   

  関係者の1人によると、バイデン氏は経済面へのメッセージと自身の労働組合との強い関係に力点を置く方針。暫定的な計画では、最初の集会はかつて米鉄鋼産業の中心地だったピッツバーグで労組の組合員らを前に開催する。関係者は計画が非公開であることを理由に匿名で語った。

  6期にわたって上院議員を務めたバイデン氏は各種世論調査でリードするが、その差は縮まりつつある。また、トランプ大統領よりも4歳年上の76歳という年齢上の問題など抱えている。

原題:Biden Said to Plan Announcement for 2020 Campaign on Thursday

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE