コンテンツにスキップする

CBSが新CEO探し中断、バイアコムとの合併検討する時間稼ぎで

  • CBSはイアニエロ暫定CEOの任期を今年末まで延長
  • ディールまとまる可能性高まったとアナリスト、両銘柄の買い勧める

CBSは23日、最高経営責任者(CEO)を暫定で務めているジョゼフ・イアニエロ氏の任期を今年末まで延長すると発表した。新たなCEO探しを中断し、米バイアコムとの合併を目指すかどうか決める時間を稼ぐ。

  レスリー・ムーンベス前会長兼CEOが2018年9月にセクハラ疑惑の渦中で辞任したのを受け、最高執行責任者(COO)を当時務めていたイアニエロ氏が暫定CEOに昇格。CBSの取締役会は過去数カ月にわたってCEOとなる人材を探し、3月末までに決定する予定だった。

Joe Ianniello

イアニエロ暫定CEO

写真家:John Paul Filo / CBS株式会社

  ただ、CBSの取締役会は新しいリーダーを探すのと同時に、合併・買収か身売りのいずれを目指すかについても協議している。同社は米国で最も視聴されているテレビネットワークとプレミアム・ケーブルテレビ(CATV)局のショータイムを保有する。

  イアニエロ暫定CEOの任期延長により、何らかのディールがまとまる可能性は高まっていると、ニーダムのアナリスト、ローラ・マーティン氏は指摘した。CBSとバイアコム両銘柄の買いを勧めている。

原題:CBS Suspends CEO Search, Buying Time to Mull Possible Deals (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE