コンテンツにスキップする

米コールズ株急伸、アマゾン商品の返品受け付けサービス拡大で

  • 7月から全店で返品受け付け-17年に試験プログラムとして開始
  • コールズはアマゾンに対しワラント発行-最大175万株の購入可能
Shoppers enter a Kohl's Corp. department store in Chicago, Illinois, U.S., on Sunday, Nov. 6, 2016. 

Shoppers enter a Kohl's Corp. department store in Chicago, Illinois, U.S., on Sunday, Nov. 6, 2016. 

Photographer: Christopher Dilts/Bloomberg
Shoppers enter a Kohl's Corp. department store in Chicago, Illinois, U.S., on Sunday, Nov. 6, 2016. 
Photographer: Christopher Dilts/Bloomberg

23日の米株式市場で百貨店コールズの株価が一時13%高と、取引時間中としては2016年11月以来の大幅上昇となった。同社はアマゾン・ドット・コムの利用者からの返品を7月から全店で受け付けると発表した。2017年に開始したプログラムを拡大する。

  コールズが試験プログラムとして始めた無料返品サービスは、ロサンゼルスとシカゴ、ミルウォーキーにある100店舗にまで広がっていた。今後こうした店舗を1150カ所余りに増やすと、同社は23日に明らかにした。

Kohl's expanded tie-up with Amazon cheered investors

  コールズはここ数年、自社店舗に新たな顧客を取り込むためアマゾンとの関係を強化している。返品に訪れた消費者に買い物してもらうことが狙い。

  コールズはさらに、アマゾンの投資部門に対しコールズの株式を最大175万株購入できるワラントを発行した。当局への提出資料で明らかにした。アマゾンにコメントを要請したが返答はない。

原題:Kohl’s Surges on Deal to Expand Amazon Ties in Return Policy (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE