コンテンツにスキップする

【米国株】S&P500が最高値更新、好決算で買い

更新日時
  • ツイッター、ロッキード・マーチン、ハズブロなどが上昇-決算受け
  • 米国債も上昇、イールドカーブはスティープ化
New York's Financial District
Photographer: Chris Hondros/Hulton Archive
New York's Financial District
Photographer: Chris Hondros/Hulton Archive

23日の米国株市場では、S&P500種株価指数とナスダック総合指数が終値ベースの史上最高値を更新した。予想を上回る好決算を受け、買いが膨らんだ。米国債も上昇。ニューヨーク原油は昨年10月以来の高値を付けた。

  • 米国株はS&P500とナスダックが最高値更新-好決算に反応
  • 米国債は上昇、10年債利回り2.57%
  • NY原油は年初来高値、サウジが生産引き上げに消極的と関係者
  • NY金は反落、約4カ月ぶり安値-ドルと株式が上昇

  この日は一連の企業決算が投資家に新たな買い材料を提供した。ツイッター、ロッキード・マーチン、ハズブロは良好な1-3月(第1四半期)決算を受けて上昇。S&P500種は昨年12月24日に付けた直近の安値から25%近く上昇した。

  S&P500種株価指数は前日比0.9%高の2933.68。ナスダック総合指数は1.3%上昇。ダウ工業株30種平均は145.34ドル(0.6%)上げて26656.39ドル。ニューヨーク時間午後4時55分現在、米国債市場では10年債利回りが2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し2.57%。

  ニューヨーク原油先物相場は大幅続伸、約6カ月ぶりの高値を更新。米国の対イラン制裁強化の影響を抑えるための生産引き上げを、サウジアラビアがためらっているとの関係者の話が伝わった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物6月限は75セント(1.1%)高の1バレル=66.30ドルと、昨年10月30日以来の高値で終了。ロンドンICEの北海ブレント6月限は47セント上げて74.51ドル。

  ニューヨーク金先物相場は反落。約4カ月ぶり安値となった。ドルの上昇が重しとなったほか、企業決算が総じて予想を上回る中で逃避先資産の需要が後退。米国株や原油は上昇した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は0.3%安の1オンス=1273.20ドル。

The S&P topped its all-time closing high on the back of strong earnings

  ルートホールド・ウィーデン・キャピタル・マネジメントの最高投資ストラテジスト、ジム・ポールセン氏は、投資家は「本当に素晴らしい一連の決算、それも予想を上回るものが大半だったことと、見通しに関する明るいCEO発言」を好感したと述べた。

  この日は株高にもかかわらず、米国債も上昇。上昇は朝方に目立ち、2年債入札が良好だったことを受けて引けにかけて上昇を保った。5年債と30年債の利回り差は拡大、イールドカーブがスティープ化した。

原題:U.S. Stocks Rally to Record on Earnings Surprises: Markets Wrap(抜粋)
USTs Bull Steepen Despite Stock Rally; Rate-Cut Hedges in Vogue
Oil Sets New High for 2019 as ‘Non-Committal’ Saudis Sow Doubt
PRECIOUS: Gold Falls to Four-Month Low as Dollar, Stocks Shine

(第6段落以降を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE