コンテンツにスキップする

中国HNA傘下企業、期限内の支払いできず-債権団が資産を押収

中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)傘下のCWTインターナショナルがシンガポールと中国、米国に持つ資産をCWTの債権団が差し押さえた。CWTは期限内の支払いを怠った。

  発表資料によれば、対象の資産はシンガポールを本拠とするCWT・Pteの株式のほか、米国での不動産投資や中国のゴルフコースなど。CWT・Pteの営業は通常通り続けられているが、CWTインターナショナルの株式は売買停止が続くとしている。

  債権者側は、昨年9月の融資14億香港ドル(約200億円)に関連した支払いを香港時間今月17日午前9時までに履行できなければ資産の権利差し押さえに踏み切るとCWT側に通告していた。 

原題:HNA Unit’s Lenders Seize Assets as Payment Deadline Missed (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE