コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

バフェット氏、大半の新聞は生き残れない-広告減少で

Pages for the Dallas Morning News are fed through a printing press in Plano, Texas, U.S., on Thursday, Dec., 17, 2009. U.S. newspaper publishers' revenue dropped 8.3 percent to $43.9 billion last year as advertising sales plunged, the U.S. Census Bureau said yesterday.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

バッファロー・ニュースやオマハ・ワールドヘラルドを含む活字メディア帝国を率いるウォーレン・バフェット氏は、大半の新聞が生き残れないと考えている。

  広告の減少は新聞業界を「独占からフランチャイズへ、そして競争へ」と徐々に変化させたと、バークシャー・ハサウェイ最高経営責任者(CEO)のバフェット氏がヤフー・ファイナンスとのインタビューで述べた。今や大半の新聞が大きなトラブルに見舞われているとし、「世界は大きく変わった」と語った。

  バフェット氏は昨年のバークシャーの株主総会でも、新聞業界の状況を嘆いていた。

原題:Warren Buffett Sees Most Newspapers as ‘Toast’ After Ad Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE