コンテンツにスキップする

サーベラス、レバレッジドローン向けの25億ドルファンド計画-関係者

  • 新ファンドは1億ドルから2億ドルの案件を狙う公算
  • 初回募集締め切りは来月の予定、前回のファンドは20億ドルを調達

サーベラス・キャピタル・マネジメントは、レバレッジドローンをオリジネートするファンドのため資金を募っている。

  事情に詳しい関係者によると、同社は25億ドル(約2800億円)の調達を目指している。サーベラス・レバレッジド・ローン・オポチュニティーズ・ファンドⅣはダニエル・ウルフ、キース・リード両氏が運用し、1億ドルから2億ドルの案件を狙うと、関係者が匿名を条件に述べた。

  サーベラスはディストレスト債投資会社として発足したが、現在はクレジットに加えプライベートエクイティー(PE、未公開株)や不動産事業にも拡大している。レバレッジドローンファンドはプライベートエクイティー投資会社が保有する中規模から大規模の企業向けの融資に重点を置く。新ファンドの初回募集締め切りは来月の予定。前回のファンドは20億ドルを調達した。

  サーベラスのファンドは投資銀行に頼らずにローンをオリジネートする。

  サーベラスの担当者はコメントを控えた。

原題:Cerberus Is Said to Plan $2.5 Billion Fund for Leveraged Loans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE