コンテンツにスキップする

USTR代表、法律顧問の交代発表-米中貿易協議大詰め控え

  • ボーン法律顧問が数週間以内に退任-ライトハイザーUSTR代表
  • 後任は法律事務所スキャデンのパートナー、バールーン氏

トランプ米大統領の貿易交渉チームを率いるライトハイザー通商代表部(USTR)代表は、米中両国の貿易合意が大詰めを迎える前に、対中交渉などでこれまで重要な役割を果たしてきた法律顧問を失うことになる。

  ライトハイザー代表は22日の発表文で、USTRの法律顧問、スティーブン・ボーン氏が今後数週間で退任することを明らかにした。後任は法律事務所スキャデン・アープス・スレート・マー・アンド・フロムのパートナー、ジョゼフ・バールーン氏。ライトハイザー氏もUSTR代表に指名される前に同事務所のパートナーを務めた経歴を持つ。

Trade Representative Robert Lighthizer Testifies Before Senate Finance Committee

ライトハイザーUSTR代表

Photographer: Anna Moneymaker/Bloomberg

  米中当局者は来週以降にあと2回、貿易協議を開く予定で、5月6日の週に中国の劉鶴副首相がワシントンを訪問する際に合意の取りまとめを目指している。双方は合意の実施の在り方や、合意文書署名後に撤廃ないし継続する関税の内容を巡り議論を続けている。

原題:Lighthizer Replaces General Counsel Amid Intense Trade Talks (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE