コンテンツにスキップする

バークレイズ投資銀ボーナスカットへ、業績振るわず-FT紙

  • 同行がコスト削減を目指す中で賞与と業績がより密接に連動の見通し
  • 株主総会を控えてアクティビストへの守りを固める狙いもあると同紙
U.K. Banks Ahead of Earnings
Photographer: Jason Alden/Bloomberg
U.K. Banks Ahead of Earnings
Photographer: Jason Alden/Bloomberg

英銀バークレイズは、投資銀行部門の業績が基準を下回る状況を受け、投資銀バンカーのボーナスを減らす方針だ。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オンライン版)が報じた

  事情に詳しい匿名の複数の関係者が同紙に語ったところでは、1-3月(第1四半期)分は前年同期比で2桁の減少となる見込み。 FT紙によれば、バークレイズがコスト削減を目指す中で、賞与と業績が今後より密接に連動することが予想される。

  同紙によると、今回の動きは、年次株主総会を控えて、アクティビスト(物言う投資家)のエドワード・ブラムソン氏に対する守りを固める狙いもあるという。

原題:Barclays to Cut Investment-Bank Bonuses, Financial Times Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE