コンテンツにスキップする

サムスン、折り畳みスマホの発売延期-画面に不具合との報告で

更新日時
  • 折り畳みスマホは当初4月26日の発売を予定していた
  • 複数のメディアが先週、画面の破損を報告していた

韓国サムスン電子は、26日に予定していた同社初の折り畳みスマートフォンの発売を延期する。画面の不具合に関する報告が複数寄せられたことが理由。

  サムスン電子は22日、1980ドル(約22万円)の折り畳みスマートフォン「ギャラクシー・フォールド」の発売を延期すると発表。新たな発売予定日については具体的に明らかにしなかった。レビューのため同製品のテスト機を事前に受け取ったブルームバーグ・ニュースを含む複数のメディアが、わずか数日間の使用で多くの不具合が生じたと報告していた。サムスン電子は問題について徹底した調査を行うと表明しつつ、当初は予定通り26日に発売すると説明していた。

  新たな発売日については、数週間以内に発表するとしている。

  サムスン電子は発売延期により、不具合ある製品を消費者に販売するというより深刻なトラブルを回避できる可能性がある。同社は2016年にバッテリー発火の傾向があったスマートフォン「ノート7」のリコールで大きな打撃を受け、多額の損失を計上。高級スマートフォン市場でアップルと競合する同社の評判に傷がついていた。

Samsung Galaxy Fold Gurman

破損した「ギャラクシー・フォールド」の画面

Photographer: Mark Gurman/Bloomberg

  その後、業績を立て直したサムスンは、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)など新興の中国メーカーからの攻勢をかわすためギャラクシー・フォールドの投入によりスマホ市場での優位性を高める考えだった。今年、主力モデルの「ギャラクシーS10」と同時に発表した折り畳み式のフォールドは、広げると7.3インチの画面サイズのタブレットとして使用できる製品で、4月半ばに予約注文の受付を始めていた。

  発売延期による業績への著しい影響はなさそうだ。同製品の開発に8年を費やしたサムスンは、年内の生産台数を少なくとも100万台と予測しており、これは出荷全体のごくわずかな割合にとどまる。

原題:Samsung Delays Launch of Galaxy Fold After Screen Failures (1)(抜粋)

(4段落以降を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE