コンテンツにスキップする

トランプ大統領:ハーマン・ケイン氏をFRB理事候補に指名せず

更新日時
  • 共和党上院議員4人の反対で指名承認への可能性は低かった
  • ビジネス上の利益の大半を手放す必要性などの説明受け心変わり

トランプ米大統領は連邦準備制度理事会(FRB)の理事候補に、元ピザチェーン経営者のハーマン・ケイン氏を指名しない意向を示した。共和党内で指名に反対する意見が増えたことが背景。

  トランプ氏は22日にツイッターで、「私の友人で素晴らしい人物であるハーマン・ケイン氏から、FRB理事候補に指名しないよう依頼があった」とし、「私は彼の意思を尊重する」と加えた。

  ケイン氏(73)のFRB理事指名を巡っては、共和党上院議員から今月、4人目の反対者が出ていた。上院では定数100議席中53議席を共和党が握る。民主党内の立場は一致しているため、共和党議員4人が反対に回れば、ケイン氏の指名承認の可能性は失われることになる。

  同氏はトランプ氏の支持者で、2012年米大統領選での共和党候補指名獲得を目指していた際にセクハラや不倫疑惑が発覚し、撤退していた。同氏は今月18日まではFRB理事への指名を辞退しない考えを示していたが、ビジネス上の利益の大部分を手放す必要性などについて説明を受けた後、週末に心変わりしたことを保守系ウェブサイトのウェスタン・ジャーナルに掲載されたコラムで明らかにした。

Herman Cain

ハーマン・ケイン氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

原題:Trump Drops Plan to Put Cain on Fed as Moore Faces Scrutiny (1)(抜粋)

(背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE