コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

予測巡るFRBの優位性低下、市場の反応にも影響-ゴールドマン

  • 民間予測は質・量両面で向上、株式市場は金融ショックに一層敏感に
  • 当局の洞察力を前提とした「情報効果」ほぼなくなったとリポート
The Marriner S. Eccles Federal Reserve building stands in Washington, D.C., U.S., on Monday, April 8, 2019. The Federal Reserve Board today is considering new rules governing the oversight of foreign banks. Chairman Jerome Powell said the Fed wants foreign lenders treated similarly to U.S. banks.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

ゴールドマン・サックス・グループは、高リスク資産がこの数年、米金融当局からのタカ派的な金融ショックに一段と強く反応するようになっているとし、その理由として当局が経済予測の面で優位性を失いつつある点を挙げた。

  ジャン・ハッチウス、デービッド・チョイ両氏らゴールドマンのエコノミストは20日のリポートで、民間予測の質・量両面の向上に伴い、米連邦準備制度理事会(FRB)スタッフを含む誰もが「群衆の知見」に勝ることが一層難しくなり、予測を巡って民間エコノミストに対する当局の相対的な優位性は近年後退していると指摘した。これはさらに、予想外の利上げ実施もしくは利上げの示唆といったタカ派的な金融ショックを受けて、市場は従来よりもネガティブに反応する傾向にあり、コンセンサスの成長見通しが落ち込むことも意味するとエコノミストらは記した。

relates to 予測巡るFRBの優位性低下、市場の反応にも影響-ゴールドマン

  エコノミストらによれば、金融当局が他者にはないような洞察力を持っている可能性によって生じる反応である「情報効果」はほぼなくなったという。

Federal Reserve Board Holds Open Meeting

ワシントンのFRB本部ビル

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  「情報効果の低減は恐らく、金融市場がこのところ当局の政策に一段と敏感となっているよう見受けられるもう一つの理由だ」とエコノミストらは分析。「大きな情報効果がなければ、株式市場はタカ派的な金融ショックに一層ネガティブに反応することになるだろう。われわれはその強力な証拠を見つけた」としている。

relates to 予測巡るFRBの優位性低下、市場の反応にも影響-ゴールドマン

原題:Goldman Says Fed Losing Forecasting Edge Changes Game in Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE