コンテンツにスキップする

メルケル首相率いるドイツ与党、支持率が今年最低の28%-独紙

  • 緑の党は2ポイント上昇の19%、SPDは1ポイント上昇の18%
  • 次の日曜日の連邦選挙を想定し、2079人対象に11-17日に調査実施
ドイツのメルケル首相

ドイツのメルケル首相

Photographer: TOBIAS SCHWARZ/AFP
ドイツのメルケル首相
Photographer: TOBIAS SCHWARZ/AFP

ドイツのメルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)陣営の支持率が28%と2ポイント低下し、今年に入り最も低くなった。独紙ビルト日曜版の委託でエムニドが実施した世論調査結果で明らかになった。

  • 緑の党の支持率は2ポイント上昇の19%
  • 社会民主党(SPD)は1ポイント上昇の18%
  • 「ドイツのための選択肢(AfD)」は13%と1ポイント上昇
  • 次の日曜日に連邦選挙が行われた場合に投票する政党について、2079人を対象に11-17日に調査

原題:Merkel’s CDU Party Support Drops to Lowest Level of 2019: Bild(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE