コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

ゴールドマンのETFトレーダー退職、JPモルガンに移籍へ-BI

Goldman Sachs Group Inc. headquarters, left, and American Express Tower, right, stand in New York, U.S., on Friday, March 1, 2019. A rally in shares of technology companies helped push the broader U.S. equity market up from the lows of the day. Treasuries fell for a third day and oil slumped.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米銀ゴールドマン・サックス・グループはまた1人、トップトレーダーを失った。

  同行の米上場投資信託(ETF)取引責任者エドワード・ロセッティ氏がJPモルガン・チェースで同様のポストに就くため退社したと、ビジネス・インサイダー(BI)が事情に詳しい複数の関係者を引用して伝えた。

  ゴールドマンにコメントを求めたが、今のところ返答はない。ロセッティ氏の行内のEメールアドレスに連絡を試みたが、エラーメッセージが表示された。JPモルガンの担当者はコメントを控えている。

  リンクトインの経歴欄によると、ロセッティ氏は2008年にメリルリンチからゴールドマン入りしていた。

原題:Top Goldman Sachs ETF Trader Quits for JPMorgan, Report Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE