コンテンツにスキップする

メイ首相、信任投票早期実施で退陣も-与党がルール変更検討と英紙

  • 与党の有力議員らがルールの変更を今週検討するとテレグラフ紙
  • 保守党議員委員会(1922年委員会)が23日に会合を開く予定だと同紙
メイ首相

メイ首相

Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg
メイ首相
Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg

メイ英首相の与党保守党党首としての資質を問う新たな信任投票の早期実施に向け、与党の有力議員らがルールの変更を今週検討する見通しだ。英紙デーリー・テレグラフ(電子版)が19日報じた。

  • メイ党首が昨年12月の投票で信任された結果、信任投票は今年12月まで再び行うことはできないが、ルールを変更すべきかどうか話し合うため、保守党議員委員会(1922年委員会)が23日に会合を開く予定だと同紙
  • 保守党幹部のアラン・マバット氏は、信任投票を巡るルールは党則ではなく、一般議員自身によって決定されると確認

原題:Tories to Consider Rule Change on May Confidence Vote: Telegraph(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE