コンテンツにスキップする

北朝鮮、3回目米朝首脳会談巡るボルトン氏の発言非難-KCNA

更新日時

北朝鮮は、3回目の米朝首脳会談の可能性を巡る17日のボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)の発言を非難した。朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

  KCNAによると、崔善姫第1外務次官は「ボルトン氏から論理的な何かを期待したことはないが、国家安全保障担当の大統領補佐官としては何かを話す前に少なくとも、3回目の首脳会談に関して両首脳間で行われた対話の内容を承知しておくべきだ」と発言。「ユーモアを意図したのかよく分からないが、私にはコメントはつまらないしばかげて聞こえる」と述べた。

  ボルトン氏は17日、ブルームバーグとのインタビューで、3回目の米朝首脳会談を実施するのに必要なのは、「北朝鮮が核を放棄するとの戦略的決定をしたことを示す真の兆候だと考える」と述べていた。

原題:N. Korea Says Bolton Comments on Third Summit Are Foolish: KCNA(抜粋)

(第2段落の肩書きに第1を加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE