コンテンツにスキップする

ドイツ銀、コメルツ銀との合併とん挫の場合の代替策を準備-関係者

  • ドイツ銀とコメルツ銀の合併協議、合意の兆候はない
  • ドイツ銀大株主2社は代替戦略の準備を呼び掛け

ドイツ銀行は国内同業のコメルツ銀行との合併協議がとん挫した場合の代替戦略について作業をしていると、事情に詳しい関係者が述べた。

  関係者によると、合併への障害が増えるに伴い一部株主は他の選択肢の準備を望んでいる。クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)はコスト削減加速と、当初コストが増える大規模な戦略転換という2つ基本シナリオを検討しているという。

  ドイツ銀とコメルツ銀の正式協議は5週間ほど続いているが、合意が近づいているという兆候はない。ドイツ銀大株主の少なくとも2社は、合併協議がとん挫した時にはゼービングCEOから新戦略を聞きたいとしている。これまでの戦略は収益力向上のために不十分だったことから、同じ戦略に戻るのでは信頼を得られないと、投資家らは匿名を条件に述べている。

  ドイツ銀行の広報担当者はコメントを控えた。

Massive Cuts Loom

Most of one bank's branches are within easy walking distance of the other's

Source: Data provided by S&P Global Market Intelligence

Note: Distance between each of either bank's branch and the closest branch of other bank; branch numbers may differ from numbers reported by banks

原題:Deutsche Bank Said to Prepare Plan B If Commerzbank Talks Fail(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE