コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

ズーム・ビデオ、時価総額90億ドル超に-IPOは米今年4番目の規模

  • ビデオ会議サービスのズームの評価額、2年前は約10億ドル
  • IPO価格は36ドルと、仮条件レンジを超える水準
Pedestrians pass in front of the Nasdaq MarketSite in the Times Square neighborhood of New York, U.S., on Monday, April 8, 2019. U.S. stocks pared losses as investors awaited signs of progress in the trade war with China ahead of the latest corporate earnings season.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズの時価総額は新規株式公開(IPO)後の上場初日となる18日に90億ドル(約1兆円)余りに達する見通しだ。 ちょうど2年前の資金調達時の評価額の9倍強に相当する。

  ブルームバーグの集計データによると、ズームは17日のIPOで1株36ドルで2090万株を売却し、7億5100万ドルを集めた。IPO価格は仮条件レンジ(33-35ドル)を超える水準だった。

  ズームのIPO規模はリフトの23億4000万ドル、トレードウェブ・マーケッツの12億4000万ドルなどに続く米市場で今年4番目の大きさ。ピンタレストは17日のIPOで約14億ドルを集めた。

  ズームは、年内上場を目指してきたテクノロジー業界のユニコーンの中で利益が出ている数少ない企業の1つ。2019年1月通期の純利益は760万ドル、売上高は3億3100万ドルだった。

原題:Profitable Zoom Video Tops $9 Billion Valuation After IPO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE