コンテンツにスキップする
Photographer: Giulio Napolitano/Bloomberg

夏休みは欧州で、EU離脱延期で英国民がバケーション予約に殺到

Sun loungers sit on the beach at San Foca, Italy, on Tuesday, May 22, 2018. The Trans-Adriatic Pipeline, known as TAP, is a a 4.5 billion-euro ($5.2 billion) natural gas pipeline that will bring gas from Azerbaijan, winding through Greece and Albania, under the Adriatic Sea and finally up into Italy, which imports more than 90 percent of its oil and gas.
Photographer: Giulio Napolitano/Bloomberg

英国の欧州連合(EU)離脱の延期が決まったことで、英国民は今年の夏休みを安心してEU諸国で過ごせることになった。

  10月までの離脱延期が先週合意された後、英仏海峡を渡るフェリーの予約が1晩で40%急増したと、ロンドンに拠点を置くオンライン発券サービス、ダイレクト・フェリーズの最高マーケティング責任者、ニーアル・ウォルシュ氏が述べた。

  「EU離脱延期の発表で市場に大きな自信が生まれ、先週から予約数が大きく変化した」という。

  また、4月11日の延期合意は旅行代理店のマイルズ・モーガン・トラベルの週間販売を前年比で172%増加させた。創業者のマイルズ・モーガン氏が述べた。合意なき離脱の可能性が高まるのに伴い、前の2週間は商売あがったりだったという。モーガン氏によると、通常は15%増で素晴らしい週と見なされる。

Brexit Breaks

Searches for EU holidays by British have increased on price comparison site Ice Lolly as the country moved closer to an extension of the Brexit deadline

Source: Ice Lolly

  航空会社と旅行会社はEU離脱問題のためにこの夏のバケーションの予約が減ると懸念していたが、フェリーが発着するドーバー港の大渋滞など合意なき離脱による混乱は当面、回避あるいは先送りされた。

  価格比較サイト、アイス・ロリーでは先週、検索件数が5.5%急増したという。リチャード・シンガー最高経営責任者(CEO)は、「最大の懸念は離脱延期が6月までとなることだった。夏より後まで延期されたことにほっとしている」と話した。

原題:Brexit Delay Spurs U.K. Booking Frenzy for Summer Holidays in EU(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE