コンテンツにスキップする

半導体株急伸-今後の決算次第では失望もアナリスト警告

  • SOXは最高値更新-年初来では35%上昇
  • 年初からの上昇には「驚いた」とドイツ銀アナリスト

17日の米株式市場で半導体株の指数は最高値を更新。主要な半導体企業の四半期決算発表が今後数週間に予定される中で、失望につながりかねないと一部のアナリストが警告するほど期待が高まっていることを示した。

  フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は1.6%高と続伸し、最高値の更新が続いた。在庫や価格を巡る不透明感にもかかわらず、SOXは昨年12月の安値から45%余り上昇している。

The index is at records even as analysts remain cautious

  ドイツ銀行のアナリスト、 ロス・セイモア氏は「年初から半導体業界ほぼ全体でファンダメンタルズ面の厳しさが続いているが、投資家はセクターの下降局面終了後の回復に注目することを選択している」と16日付のリポートで指摘。投資家は回復を見越して逆風を重視しないことに「非常に前向き」に見えるが、「その回復のタイミングは不確実なままだとわれわれは考える」と付け加えた。

  セイモア氏は、今年これまでのSOX上昇には「驚いた」と述べ、「景気後退懸念から回復の楽観ムードへの市場全体の転換は予想より急速に進んだ」と指摘した。

  ロングボウ・リサーチは17日、業界の指標的な銘柄であるテキサス・インスツルメンツ(TI)を含む4社の投資判断を引き下げた。アナリストのショーン・ハリソン氏は、2019年後半の売り上げ改善に対するコンセンサス予想は「過度に強気」だと指摘。中国と欧州での受注の不確実性や以前認識されたよりも過剰な在庫、半導体価格に対する下押し圧力の復活などを踏まえ、回復の見通しはより慎重になっているとした。

原題:Chip Stocks Soar as Analysts Say Sector ‘Wallows in the Mud’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE