コンテンツにスキップする

リライアンスが製油事業の株式売却を検討、アラムコなどに-関係者

  • リライアンスは製油事業の最大25%を売却する可能性も
  • 売却額は少なくとも100億ドルに達する公算

インドの富豪ムケシュ・アンバニ氏のリライアンス・インダストリーズは製油事業の最大25%を売却することを検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。売却額は少なくとも100億ドル(約1兆1200億円)に上る可能性がある。

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、リライアンスは買い手候補のサウジアラムコやアブダビ国営石油(ADNOC)などに売却を打診している。アラムコはまた、リアイアンスが建設を計画しているインド国内の新たな製油所への投資も検討しているという。

  話し合いは初期段階にあり、株式売却のバリュエーションが合意の障害になり得ると、関係者は述べた。

原題:Reliance Said to Weigh Refinery Unit Stake Sale to Aramco, Adnoc(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE