コンテンツにスキップする

グーグルとアップル、インドで「TikTok」を削除

  • バイトダンスの広報担当はインドでの係争は続いていると説明
  • インドの司法制度を信頼している-バイトダンス広報
A photo taken on December 14, 2018 in Paris shows the logo of the application TikTok.
A photo taken on December 14, 2018 in Paris shows the logo of the application TikTok. Photographer: JOEL SAGET/AFP
A photo taken on December 14, 2018 in Paris shows the logo of the application TikTok.
Photographer: JOEL SAGET/AFP

グーグルとアップルは動画共有アプリ「ティックトック」の配信停止を求めるインドの裁判所命令に従った。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  不法コンテンツ懸念を巡り当局が最高裁判所の判断を受け両社のアプリストアにティックトックの削除を求めていたもので、同アプリを所有する中国のバイトダンス(字節跳動)にとって最も有望な市場の1つであるインドでの事業展開の妨げになる可能性もある。

  インドの州裁判所は子どもたちにとってポルノなど有害なコンテンツがあるとして連邦政府にティックトックを禁止するよう要請。バイトダンスは異議を申し立て、争っていたが、最高裁は同社の主張を退けた。

  アルファベット傘下のグーグルはコメントを控えた。アップルもコメントしなかった。匿名を条件に述べた関係者の1人によれば、裁判所の判断はインド国内での今後ティックトックをダウンロードすることを禁じるもので、すでにこのアプリを使っている利用者は対象外。

  バイトダンスの広報担当者はアプリストアの決定についてコメントを控えたが、この係争は続いているとインドでの状況を説明。「インドの司法制度を信頼しており、インドの月間アクティブユーザー1億2000万人が歓迎する結果になると楽観している」と述べた。

  グーグルのインド向けアプリストアからティックトックが削除されたことはロイター通信が先に報じていた。

原題:Google, Apple Are Said to Block New Downloads of TikTok in India(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE