コンテンツにスキップする
Photographer: Jason Alden/Bloomberg

ネットフリックス、米国での契約の伸び大きく鈍化

  • 米国での新規契約30万件と想定-市場予想は61万7000件
  • 1-3月の世界契約件数は960万件-予想上回り過去最高水準
A selection of Netflix Inc. original content sits displayed in the Netflix app on an Apple Inc. iPad tablet device in this arranged photograph in London, U.K., on Monday, Aug. 20, 2018. The NYSE FANG+ Index is an equal-dollar weighted index designed to represent a segment of the technology and consumer discretionary sectors consisting of highly-traded growth stocks of technology and tech-enabled companies.
Photographer: Jason Alden/Bloomberg

米ネットフリックスは16日、4-6月(第2四半期)の業績について期待外れの見通しを示した。米国での契約の伸びが大きく鈍化することから、ストリーミング事業の競争激化で同社の見通しに対する懸念が広がった。

  1-3月(第1四半期)の契約件数は960万件と、世界で894万件とのアナリスト予想を上回り過去最高水準となった。ただ4-6月の世界新規契約は500万件と予想し、市場予想の609万件に届かなかった。リード・ヘイスティングス最高経営責任者(CEO)は株主に宛てた書簡で、米国での値上げが影響すると説明した。

1219P_FEATURES_HBO_01_CMS

ヘイスティングスCEO

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  通常取引終了後の時間外で、ネットフリックスの株価は一時9.3%安となった。投資家が同社の見通しに動揺したためだが、その後は約1%安まで持ち直した。

  ヘイスティングスCEOは書簡で、同業各社がそれぞれコンテンツとサービス改善に投資を増やし続け、1980-90年代に米国のテレビ視聴者が地上波からケーブルテレビにシフトしたように、消費者がネット配信に移行し続けるとの見方を示した。 

  ネットフリックスは4-6月の新規契約について、米国では最近のペースを大きく下回る30万件、海外で470万件と想定。ブルームバーグが集計したアナリスト4人の予想平均は米国が61万7000件、海外547万件。

Wobbly Outlook

Netflix falls short of Wall Street estimates for second-quarter subscribers

Sources: Analysts' estimates, company projection

原題:Netflix Forecast Rattles Investors as Disney Readies Its Attack (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE