コンテンツにスキップする

737MAXのシミュレーター訓練不要、米FAA審査会

  • FAAの飛行基準評価審査会が報告書で結論示す
  • 報告書は737MAXのアップグレード評価の第一段階
737 Max 8 

737 Max 8 

Photographer: Dimas Ardian/Bloomberg
737 Max 8 
Photographer: Dimas Ardian/Bloomberg

米連邦航空局(FAA)の飛行基準評価審査会(FSB)はボーイング737MAXの修正ソフトを検討し、同型機の就航再開時にパイロットにさらなるシミュレーター訓練を課す必要はないとの結論を下した。

  FSBの報告書は、まだ完了していない737MAXのアップグレードを評価する上で、重要な第1段階であり、FAAのウェブサイトに掲載された。今月30日まで意見を公募する。

  同報告書の発表を受け、16日の米株式市場でボーイングは一時2.5%高を付けた。終値は1.7%高。ボーイングの広報担当からはこれまでのところコメントを得られていない。

原題:FAA Board Sees No Need for New Boeing 737 Max Simulator Training(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE