コンテンツにスキップする

米エクスペディア、リバティ・エクスペディア買収へ-全額株式交換で

  • 議決権の構造、メディア界大物の間で長らく大きく二分されてきた
  • ディラー氏の議決権は29%に、所有構造が簡素化

オンライン旅行サービスの米エクスペディア・グループは、リバティ・エクスペディア・ホールディングスを全額株式交換により買収することで合意した。エクスペディアの所有構造の簡素化と企業価値の押し上げが実現する。

  エクスペディアの多議決権種類株の構造は長きにわたり、メディア界の大物ジョン・マローン、バリー・ディラー両氏の間で大きく二分されていた。

Allen & Co. Media And Technology Conference

ジョン・マローン氏

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  16日に発表された合意条件によると、リバティ・エクスペディアの株主はエクスペディア・グループの普通株式0.36株を受け取る。エクスペディアの会長を務めるディラー氏は、統合後会社の議決権の約29%を確保する見通し。リバティ・エクスペディアの議決権の32%を持つマローン氏と夫人は、今回の買収を支持することに同意した。両社が明らかにした。

IAC/InterActiveCorp Chairman Barry Diller Interview

バリー・ディラー氏

Photographer: Chris Goodney/Bloomberg

  両社は同買収に関して、今年初めに協議していた。アナリストはこの動きについて、構造の簡素化およびエクスペディアのバリュエーション上昇につながると指摘していた。

原題:Diller’s Expedia Group to Buy Malone-Backed Liberty Expedia (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE