コンテンツにスキップする

ドイツZEW景況感指数:4月は期待指数がプラス、昨年3月来初めて

ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた4月の独景況感指数は期待指数が6カ月連続で改善した。今年この先の景気改善への期待が下支えされた。

  ZEWが発表した今後6カ月間の期待指数は3.1と、市場予想の0.5を大きく上回った。同指数のプラスは楽観派が悲観派を上回ったことを意味する。プラス圏をつけたのは昨年3月以来で初めて。

Investor optimism about Germany is at the highest in more than a year

  ZEWのバンバッハ所長は、改善は「主として、世界経済がこれまで想定されていたよりは良い展開になるとの期待に基づいている。英国の欧州連合(EU)離脱期限の延長が見通し押し上げに寄与した可能性がある」と述べた。

原題:German Investor Confidence Rises as Global Growth Concerns Fade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE