コンテンツにスキップする

中国の海航傘下CWT、利払い怠る-資産差し押さえの可能性も

  • 香港時間17日午前9時(日本時間同10時)が期限
  • 担保資産は総資産の「大部分」-18年末時点で246億香港ドル

中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)傘下のCWTインターナショナルが融資14億香港ドル(約200億円)の利払いを怠った。CWTが16日、香港証券取引所に届け出た。発表を受け、貸し手は融資の即時返済を求めている。

  物流や金融サービスを手掛けるCWTの発表資料によれば、香港時間17日午前9時(日本時間同10時)までに支払うことができなければ、債権団はCWT株や英米の不動産、中国のゴルフコースを含めた担保資産の差し押さえが可能となる。

  担保資産は総資産の「大部分」を占め、2018年末時点で246億香港ドル。

原題:HNA Unit Faces Seizures After Default on Interest Payment (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE