コンテンツにスキップする

ノートルダム火災の動画に9.11テロ情報、ユーチューブが誤掲載

  • ソフトウエアが時には誤った認識することもあると釈明
  • ユーチューブは陰謀説拡散防止で注意喚起の機能を昨年導入

15日にパリのノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生した直後、報道各社はユーチューブ上でその模様のライブ中継を始めた。幾つかの動画クリップの下には奇妙なテキストのパネルが現れた。2001年9月11日に起きた米同時多発テロ事件に関するブリタニカ百科事典からの抜粋だ。

  アルファベット傘下のグーグルの動画共有サイトであるユーチューブは昨年、米同時多発テロに疑問を投げ掛けるものを含む陰謀説の拡散を防ぐ目的で、こうした注意喚起の情報を掲載する機能を導入した。15日はノートルダム大聖堂から立ち上がった煙をユーチューブのソフトウエアが01年からの映像と誤って認識し、動画の下にこうしたパネルが表示された。

Paris fire Notre Dame Youttube

  ユーチューブの広報担当者は「ノートルダム大聖堂の火災に深い悲しみを覚える」とコメント。「これらパネルはアルゴリズムで起動されたものであり、当社のシステムは時には誤った認識をすることがある。この火災に関連するライブ動画に付いたこれらパネルは無効にする」と説明した。

  ノートルダム大聖堂火災に関する陰謀説はツイッター上で広がっている。CNNになりすました「@CNNpolitics2020」というハンドルネームのアカウントは、「CNNはノートルダム火災がテロ行為によって引き起こされたことを確認できた」とツイート。このツイートは多数の「Like」を獲得しリツイートされた。同アカウントは現在停止となっている。

  ツイッターは「われわれは報告を検証しており、当社のルールに従って行動を取っている」と発表資料でコメントした。

原題:YouTube Flags Notre Dame Cathedral Fire as 9/11 Conspiracy (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE