コンテンツにスキップする

ポンペオ米国務長官を批判-中南米巡り中傷や挑発と中国外務省報道官

  • 中ロが中南米で腐敗をあおり民主主義の弱体化を狙うとポンペオ長官
  • 「無責任で非理性的であり、われわれは強く反対する」-陸報道官

中国は15日、中南米の混乱を中国、ロシア両政府が広げていると非難したポンペオ米国務長官が中傷と挑発を重ねていると批判した。

  中国外務省の陸慷報道官は北京での記者会見で、「ベネズエラ問題で中国に対してポンペオ長官が虚偽の主張をしていることをわれわれは認識している」と述べ、同長官が「中国および中国と中南米の関係を軽率に中傷し故意に挑発している」と指摘。「無責任で非理性的であり、われわれは強く反対する」と語った。

CHILE-US-DIPLOMACY-POMPEO

ポンペオ米国務長官(12日)

Photographer: Claudio Reyes/AFP via Getty Images

  ポンペオ長官は12日、中国とロシアが中南米で腐敗をあおり、民主主義の弱体化を狙っていると訪問先のチリで述べた。同長官はベネズエラのマドゥロ大統領側やチャベス前政権に中国が提供した融資をその具体例として挙げた。

  トランプ米政権はマドゥロ大統領の退陣を求めるとともに、グアイド国会議長をベネズエラの正統な指導者として認めている。

原題:China Blasts Pompeo’s ‘False Accusations’ on Role in Venezuela (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE