コンテンツにスキップする

ウッズのマスターズ優勝ボール、競売なら5600万円もーブリヂストン製

  • ウッズは完全復活以上の偉業遂げたと競売会社ゴールディンの創業者
  • ウッズは16年にブリヂストンの子会社とゴルフボールの契約を締結

タイガー・ウッズが14日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで行われたマスターズ・トーナメントで最後のパットを決めて優勝した後、関連記念グッズの価値は大きく上昇したと考えられる。

  ウッズの優勝は「スポーツ史上最大の復活劇」だと、競売会社ゴールディン・オークションズの創業者、ケン・ゴールディン氏は指摘。ウッズが着用・使用した全ての品々の価格は全盛期の2002-08年を超える可能性が大きいと述べた。

Tiger Woods GETTY Sub

マスターズ優勝を決めたタイガー・ウッズ(オーガスタ・ナショナルGC、4月14日)

写真家:Mike Ehrmann / Getty Images

  「タイガー・ウッズは完全復活以上の偉業を遂げた」とゴールディン氏は述べ、既にウッズ関連の記念グッズを売買しようとしているコレクターから問い合わせを受けていることを明らかにした。使用済みのパターやクラブの人気が高いという。

  それ以外にも特に興味を引きそうな商品が1つある。ウッズが優勝を決めたパットで使っていたボールだ。ゴールディン氏によると、このブリヂストン製ボールには約20万ドルの価値があるとみられるが、「富裕層のファンとの取引であるため」、購入者が50万ドル(約5600万円)支払うことも考えられるという。

  ただ、このボールがオークションに出されるかどうかは不明だ。ウッズは14日にカップからボールを取り出し、ズボンのポケットに入れた。ウッズは16年にブリヂストンの子会社とゴルフボールの契約を結んだ。

原題:Tiger’s $3.75 Masters Golf Ball Could Fetch $500,000 If Sold(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE