コンテンツにスキップする

マクロン仏大統領、ノートルダム大聖堂の再建を表明-火災で尖塔崩落

  • ゴシック様式の歴史的建造物での火災に消防士500人を動員
  • マクロン大統領:大聖堂再建のため寄付を呼び掛け

マクロン仏大統領は15日に大規模な火災が発生したノートルダム大聖堂を再建すると表明した。パリ中心部に位置し約850年の歴史を持つゴシック様式の大聖堂は、フランスを象徴する史跡の1つだが、大規模火災で広範囲な損壊に見舞われた。

  大聖堂が15日夕方から4時間余りにわたって炎に包まれた後、マクロン大統領は2つの鐘楼とファサードは火の手を免れたと宣言した。ただ、炎は屋根を包み尖塔(せんとう)まで到達。激しく燃える屋根の上に尖塔は倒壊し、パリの夕方の上空には煙がもうもうと立ち上った。約500人の消防士が消火活動に当たった。

Notre-Dame Cathedral Fire

Sources: Google Earth, Marie de Paris

  マクロン大統領は「われわれはノートルダム大聖堂を再建する。それがフランス国民の望むことだからだ」と表明した。

  セーヌ川の中州、シテ島に位置する大聖堂は改修が行われており、建物上部の大部分まで足場で囲まれていた。パリの検察当局は捜査を開始したが、ヌニェス内務副大臣は出火原因に言及するのは時期尚早だと述べた。

Notre Dame fire

パリのノートルダム大聖堂から立ち上がる炎と煙(4月15日)

撮影:Geoffroy van der Hasselt / AFP経由でGetty Images

  2度にわたる世界大戦の戦禍を免れ何世紀にもわたってパリの街にそびえ立つ大聖堂の大火災の生中継に世界中の視聴者はくぎ付けになった。マクロン大統領は予定していた別の重要演説を延期。大統領は再建のための寄付を呼び掛けるとともに、再建のために世界最高の人材を活用する考えを表明した。

Fire at Notre-Dame Cathedral Paris Fire

炎に包まれるノートルダム大聖堂

撮影:Mustafa Yalcin / Anadolu Agency経由でGetty Images
FRANCE-FIRE-NOTRE DAME

消火活動が行われるパリのノートルダム大聖堂(4月15日)

撮影:ゲッティイメージズによるFrancois Guillot / AFP
NOTRE DAME Paris Fire

煙と炎が立ち上るノートルダム大聖堂

カメラマン:Bertrand Guay / AFP - ゲッティイメージズ
FRANCE-FIRE-NOTRE DAME

ノートルダム大聖堂の倒れかけた尖塔

撮影:Geoffroy van der Hasselt / AFP経由でGetty Images
Paris Fire NOTRE DAME

ノートルダム大聖堂の火災を見つめる男性

撮影:Geoffroy van der Hasselt / AFP経由でGetty Images

原題:French President Vows to Rebuild Notre Dame After Horrific Fire(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE