コンテンツにスキップする

ボーイング737MAXに新しい名前を、トランプ大統領が助言

  • 私がボーイングなら修正し新機能を追加して商標変更するだろう
  • エチオピア航空とライオンエアの墜落事故に関連しツイート
The nose of a Boeing Co. 737 MAX 9 jetliner sits during production at the company's manufacturing facility in Renton, Washington, U.S.
The nose of a Boeing Co. 737 MAX 9 jetliner sits during production at the company's manufacturing facility in Renton, Washington, U.S. Photographer: David Ryder/Bloomberg
The nose of a Boeing Co. 737 MAX 9 jetliner sits during production at the company's manufacturing facility in Renton, Washington, U.S.
Photographer: David Ryder/Bloomberg

トランプ米大統領は15日午前にツイッターで、米ボーイングにちょっとした助言を行った。エチオピア航空とライオンエアが運航して墜落した737MAXについて、ボーイングは問題点を修正して新たな機種名を選定すべきというアドバイスだ。

  大統領は「ブランディングについて私が知っていることは何か。何もないかもしれない(それでも大統領になった!)が、もし私がボーイングなら、 ボーイング737MAXを修正し、いくつかの素晴らしい機能を追加し、その上で新しい名前で商標変更するだろう」とツイートした。

  昨年10月にはライオンエアが運航した同型機がインドネシア沖で、今年3月にはエチオピア航空の302便がアディスアベバで墜落。犠牲者は合計346人に上り、同型機は世界的に運航停止措置が取られている。暫定的な調査では、失速防止機能の問題が指摘されている。

原題:Trump Offers Boeing Some Advice: Choose a New Name for 737 Max(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE