コンテンツにスキップする

4月15日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドル指数が小反発、株安や弱いカナダの指標受け

  15日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要10通貨に対してまちまち。ブルームバーグのドル指数は小反発となった。米国株の小幅下落や低調なカナダ企業景況感調査などが背景。

  • ニューヨーク時間午後4時33分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%上昇
    • 主要10通貨のうち、ポンドが対ドルで上昇
    • 米国株は下落したが、朝方からは下げ幅を縮小して終了。ゴールドマン・サックスなどの決算を消化した。米国債は上昇
  • 米ドルはカナダ・ドルに対して0.4%高の1米ドル=1.3369カナダ・ドル
    • 1-3月のカナダ企業景況感指数の悪化に反応
    • ニューヨーク原油先物はこの日反落
  • シカゴ連銀のエバンス総裁は、国内のインフレは望ましい水準よりもやや低いとしたほか、政策金利変更は来年遅くまで必要ないとの認識を示した
  • ユーロはドルに対しほぼ変わらずの1ユーロ=1.1302ドル。今週の経済指標を待つ展開
    • モルガン・スタンレー、ノルデア、UBSなど数社は、ユーロ圏とアジアの経済成長が戻りつつあるとの楽観に言及し、ユーロ・ロングを推奨
  • ポンドはドルに対し0.2%高の1ポンド=1.3093ドル
    • 英国の欧州連合(EU)離脱に関する新たな材料が出なかった
  • ドルは円に対しほぼ変わらずの1ドル=112円03銭。112円ちょうどを挟んでのもみ合いとなった

欧州時間の取引

  先週からのリスク選好ムードを受け、ドルが主要10通貨の大半に対して下落。ただ金融当局者の発言や週末にかけての経済指標発表を控え、リスク選好の動きはやや限定的だった。ドル指数は小幅低下。

原題:Dollar Rises Amid Soft Canada Data, Equity Losses: Inside G-10(抜粋)Dollar Edges Lower as Investors Modestly Optimistic: Inside G-10

◎米国株・国債・商品:株下落、ゴールドマンなど銀行決算を嫌気

  15日の米株式市場ではS&P500種株価指数が4営業日ぶりに下落。ゴールドマン・サックス・グループなどの決算が期待外れな内容だったことから、銀行株全般が値下がりした。

  • 米国株は下落、ゴールドマン決算低調で銀行株安い
  • 米国債は上昇-10年債利回り2.55%
  • NY原油は下落、低調な銀行決算受け景気不透明感が再燃
  • NY金は下落、米中通商協議巡る楽観などで需要後退

  S&P500種は半年ぶり高値から下落。ゴールドマンは3.8%安と、ダウ工業株30種平均で値下がり率最大。トレーディング収入の落ち込みなどが嫌気された。シティグループも小幅に下落。同行の全体の収入はアナリスト予想にほぼ一致した。

  キングスビュー・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、ポール・ノルテ氏は顧客向けリポートで、「米株式市場に勢いがあるのは間違いないが、これまでの劇的な上昇にはやや疲れが見えており、数週間の休止が必要なようだ」と指摘した。

  中国の経済データで景気改善の兆候が示される中、市場の注目は米決算シーズンに移っている。JPモルガン・チェースが先週発表した1-3月(第1四半期)決算は堅調な内容となった。16日にはバンク・オブ・アメリカ(BofA)が決算を発表する。

  S&P500種株価指数は前営業日比0.1%安の2905.58。ダウ工業株30種平均は27.53ドル(0.1%)下げて26384.77ドル。ナスダック総合指数は0.1%下落。米国債市場では、ニューヨーク時間午後4時59分現在、10年債利回りが1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.55%。

  ニューヨーク原油先物相場は下落。銀行決算が期待外れな内容だったことから、景気の力強さを巡り不透明感が再燃した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は49セント(0.8%)安の1バレル=63.40ドル。ロンドンICEの北海ブレント6月限は37セント(0.5%)下げて71.18ドル。  

  ニューヨーク金先物相場は下落。米中通商協議を巡る楽観や中国の良好な経済データを受けて、安全資産としての金の需要が後退した。ニューヨーク商品取引の(COMEX)の金先物6月限は0.3%安の1オンス=1291.30ドル。
原題:U.S. Stocks Fall After Bank Earnings; Crude Drops: Markets Wrap(抜粋)
Oil Slips as Banks, Finance Ministers Signal Economic Challenges
PRECIOUS: Gold Approaches Monthly Lows as China Trade Progresses

◎欧州債:イタリア債は下落、ドイツ債は下げ縮小-英国債軟調

  15日の欧州債市場でイタリア債が下落。周辺国債も下げた。ドイツ債は米国債の上昇につれて、下げ幅を縮小した。

  • イタリア債は下落。株価指標FTSE・MIB指数は上げ幅を縮小した
  • ドイツ債は下げ幅縮小。アイルランド債のパフォーマンスはフランスやベルギーの準中核国債を上回った
  • 英国債はドイツ債を下回るパフォーマンスだった
  • ドイツ10年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上げて0.06%、フランス10年債利回りは2bp上げて0.42%、イタリア10年債利回りは3bp上昇の2.57%
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:Italian Bonds Fall, Bunds Pare Loss: End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

(NY外為と米国株・国債・商品を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE