コンテンツにスキップする

モラー氏のロシア疑惑報告書、18日公表の可能性-米司法省報道官

バー米司法長官は2016年米大統領選へのロシアの介入疑惑を捜査したモラー特別検察官の報告書を18日午前に議会に送付し、公表する可能性がある。司法省のクーペック報道官が15日、報告書の公開見通しを明らかにした。

  バー長官によると、約400ページに上る同報告書のうち機密情報や大陪審の情報、捜査周辺の民間人の名誉に関わる部分については、情報が読み取られないように加工される。

原題:Mueller’s Report Is Likely to Be Released on Thursday, DOJ Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE