コンテンツにスキップする

シティ:1-3月は債券トレーディングが増収-業界に逆行

  • 第1四半期の債券トレーディング収入は前年同期比1%増
  • 投資銀行業務の収入は20%増と予想を上回った

米銀シティグループの1-3月(第1四半期)決算では、債券トレーディングの収入が増えた。厳しい環境で苦戦した同業他社に逆行した。

  第1四半期の債券トレーディング収入は前年同期比1%増。JPモルガン・チェースゴールドマン・サックス・グループと異なり、減収を免れた。

Citigroup Surprises

The bank's bond-trading revenue climbs amid slump at rivals

Source: Company filings, estimates compiled by Bloomberg

  債券・通貨・商品トレーディング収入は34億5000万ドル(約3860億円)。一方、株式トレーディングは24%減の8億4200万ドル。トレーディング収入全体は5.2%減となった。

  投資銀行業務の収入は20%増と予想を上回った。一方、個人向け業務の収入増は失速した。

  純利益は前年同期比2%増の47億1000万ドル(1株当たり1.87ドル)。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は1株当たり1.80ドルだった。全体の収入は2%減の185億8000万ドルと、アナリスト予想にほぼ一致した。

原題:Citigroup Bond Traders Eke Out Win in Market That Stung JPMorgan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE