コンテンツにスキップする

仏ピュブリシス、アライアンス・データのエプシロン買収へ-44億ドル

  • ピュブリシスにとって今回の買収は過去最大となる
  • エプシロンは決済や場所、ウェブ利用を含むデータ分析を手掛ける

フランスの広告会社ピュブリシス・グループは14日、米アライアンス・データ・システムズのマーケティング部門エプシロンを現金44億ドル(約4900億円)で買収すると発表した。デジタル分野の自社技術拡充や米事業拡大を目指している。

  発表資料によると、ピュブリシスにとって今回の買収は過去最大規模となる。2週間前に同社はアライアンス・データと交渉中であることを認めていた。

Key Speakers At Viva Technology Conference

ピュブリシスのアーサー・サドウン最高経営責任者(CEO)

Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg

  消費財の大手企業はテレビ広告や広告看板への依存度を減らし、ネット分野への支出に軸足を移しており、ピュブリシスもデータ分析を重視する姿勢を強めている。エプシロンはポイントプログラムや電子メールを通じたマーケティングを展開するほか、決済や場所、ウェブサイト利用を含むデータ分析を手掛ける。

原題:Publicis to Buy Alliance Data’s Epsilon for $4.4 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE