コンテンツにスキップする
Photographer: Ore Huiying/Bloomberg

荒波にもまれる世界経済、これ以上揺るがすなーIMF

  • ブルームバーグテレビジョンのインタビューで語った
  • 政策当局が害を及ばさないよう万全にすべき時で注意が必要と発言
Motorists and pedestrians pass a construction site of a metro line in Ho Chi Minh City, Vietnam, on Thursday, Jan. 11, 2018. A global trade recovery and Vietnam’s young and low-cost workforce have been magnets for international investors like Nestle SA, which have opened factories in the country this year. That’s helping underpin its economy, which expanded 6.8 percent in 2017, among the fastest in the world.
Photographer: Ore Huiying/Bloomberg

国際通貨基金(IMF)のリプトン筆頭副専務理事は12日、荒波にもまれる世界経済が貿易戦争その他で一段と揺さぶられることがないよう、各国・地域の政府に注意を促した。

Key Speakers At The Asian Financial Forum (AFF)

David Lipton

Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg

  リプトン氏はブルームバーグテレビジョンに対し、世界経済には「下振れリスクが見られ、これは非常に注意しなければならないことを意味する」と発言。「貿易摩擦があり、金融政策の行方が分からないところに、中国の成長がどうなるかも不明で、政策当局が害を及ぼさないよう万全にすべき時だ」と続け、米国などの国々に貿易摩擦の解消を促した。

  IMF春季会合開催中のワシントンで語ったもので、「再度の景気下振れは一番好ましくない」とも述べた。

備考:黒田総裁:必要ならさらなる追加緩和を考える余地-G20閉幕
原題:IMF Warns Policymakers to ‘Do No Harm’ as World Economy Wobbles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE