コンテンツにスキップする
Photographer: Sean Gallup/Getty Images Europe

トランプ大統領、米国は5G普及競争で「勝たねばならない」

  • 中国などとの競争激化が背景、規制緩和し投資拡大の方針
  • 有望な産業で「米国が他国に負けるわけにはいかない」
BERLIN, GERMANY - JANUARY 02: A cellular phone tower stands on top of an office building on January 02, 2019 in Berlin, Germany. Germany's mobile phone service providers are taking German regulators to court over conditions regulators are seeking to impose to issue licenses for the new 5G mobile data networks. Deutsche Telekom, Vodafone and Telefonica are unhappy about the requirement that regulators want them to share their cellular phone towers with competitors. (Photo by Sean Gallup/Getty Images)
Photographer: Sean Gallup/Getty Images Europe

トランプ米大統領は中国などとの競争が激化する第5世代(5G)移動通信システムについて、規制を緩和し周波数帯を拡張すると12日発表した。

  ホワイトハウスで大統領は「5Gの競争は米国が勝たねばならない競争だ」と発言。「影響力が大きいこの未来の産業で米国が他国に負けるわけにはいかない」と付け加えた。

  連邦通信委員会(FCC)は米国内の5G普及加速で周波数割り当ての入札を予定するほか、地方の通信インフラ改善に200億ドル(約2兆2400億円)超を投じる方針。

5Gについて話す連邦通信委員会のパイ委員長

Daybreak: Americas." (Source: Bloomberg)

原題:Trump Says U.S. ‘Must Win’ Race to Develop 5G Infrastructure (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE