コンテンツにスキップする

メイ英首相、EU離脱実現まで辞任しないだろう-ハモンド財務相

  • EUが再延長で合意した離脱期限の10月末まで首相続ける可能性も
  • ハモンド財務相がワシントンでのインタビューで発言

英国のメイ首相は同国の欧州連合(EU)離脱を実現させるため、それがたとえ10月末までを意味しても、それまで英首相にとどまると、ハモンド財務相が12日述べた。10月末は今週のEU臨時首脳会議で再延期が合意された離脱期限。

  メイ首相はEUと取り決めた離脱合意を英議会が承認すれば、次期指導者がEUとの交渉で将来の関係構築に軸足を置く局面に集中できるよう、自らは辞任すると約束している。与党・保守党の議員の多くは早期退陣に追い込みたい意向だが、ハモンド財務相はそうはならないと示唆した。

Brexit to Be Delayed to End of October As Macron Plays Hardball

メイ首相(4月11日の会見時)

Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg

  訪米中の同相はワシントンでのインタビューで、メイ首相は「私が知る限り、離脱合意承認まで辞める意向は全くない」と明言。「彼女は責任感が強く、国民に対してEU離脱を実現させる義務があると感じる人物であり、その義務を果たしたいと当然思うだろう」と語った。

  ハモンド財務相はまた、離脱後の関税同盟残留について野党・労働党と話し合うのにオープンな姿勢だが、最終的にその構想を支持するとは限らないとも述べた。

参考記事:ハモンド英財務相:労働党との離脱協議、数週間内に進展の可能性も
原題:Hammond Says U.K.’s May Won’t Quit Until Brexit Is Delivered (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE