コンテンツにスキップする

EYとKPMG、デンマーク商務庁が司法当局に通報-資金洗浄巡り

デンマークを揺るがすマネーロンダリング(資金洗浄)疑惑を巡り取り締まりが強まる中、コンサルティング会社アーンスト・アンド・ヤング(EY)とKPMGの現地業務を巡り同国の商務庁が司法当局に通報していたことが明らかになった。

  EYはダンスケ銀行のエストニア部門経由のマネーロンダリング疑惑につながり得る情報について当局に注意喚起を怠ったとして捜査を受けている。KPMGは現地の小規模銀行1行の監査人だったが、この銀行はマネーロンダリングのために組織的に利用されていたとの懸念が広がり、昨年閉鎖された。

  同国のヤルロブ産業・企業・財政相は「商務庁や警察当局、金融監督庁(FSA)などの当局がこの問題を完全に把握しているのは良いことだ」と述べ、「全てを捜査する必要がある」と話した。

  商務庁は昨年、ダンスケ銀を巡る問題の全容が明らかになるとEYの調査に乗り出した。EYは2014年の同銀口座の業務監査が問題とされている。

原題:KPMG, EY Reported to Police Amid Danish Laundering Probes (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE