コンテンツにスキップする

中国の輸出、3月に持ち直し-輸入は予想外に減少

更新日時
  • 輸出は前年同月比14.2%増-輸入は7.6%減
  • 貿易協議を巡る楽観的な見方が広がる中、輸出は春節連休後に回復

中国の3月の輸出はドルベースで増加した。貿易協議を巡る楽観的な見方が広がる中、春節(旧正月)休暇後に持ち直した。だが、輸入が予想に反して減少しており、国内景気の脆弱(ぜいじゃく)さを示唆した。

  税関総署が12日発表した3月のドル建て貿易統計は以下の通り。

  • 輸出は前年同月比14.2%増
  • 輸入は7.6%減少
  • 貿易黒字は326億5000万ドル(約3兆6500億円)
Exports rebounded more than expected while imports contracted

  ブルームバーグ・エコノミクスの舒暢、万千両氏は「中国の輸出は3月に持ち直したが、回復度合いは価格上昇や春節によって大きくなった。従って変動の大きな輸出の増加は楽観の根拠と受け止めるべきではない。2019年の厳しい外部環境を考えると、この回復は続かないだろう」と指摘した。

  今年は春節が2月上旬だったことも、3月実績を前年同月比で押し上げた要因とみられる。中国税関総署の李魁文報道官は北京での記者会見で、1月から3月にかけて貿易統計が大きく変動しているのは春節休暇が主な要因だと説明し、「比較的低い」伸びは世界的な需要を巡る不確実性によるものだと述べた。

原題:China Exports Rebound After Holiday, Imports Warn of Fragility(抜粋)

(最終2段落を加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE