コンテンツにスキップする

パウエル議長、外部からの圧力に屈せぬ-民主イベントで発言と関係者

  • 米金融当局の独立性を強調、トランプ大統領の批判には言及避ける
  • 経済の現状を踏まえれば金利は適正水準-成長の恩恵、共有不十分

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、民主党の非公開イベントで同党議員に対し、金融当局はいかなる形でも政治的圧力に配慮することはないと述べ、当局の独立性を強調した。イベントの場にいた関係者2人が明らかにした。

  パウエル議長は11日夜、民主党がバージニア州リーズバーグで開いたイベントに臨んだもので、出席した議員の多くは、トランプ大統領による一連の米金融当局批判を念頭に、当局の独立性について警戒感を示した。

Federal Reserve Board Holds Open Meeting

パウエル議長

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  関係者によれば、パウエル議長は大統領についての言及を避けるとし、そのコメントは拍手喝采を受けた。議長は議員に対し、経済の現状を踏まえれば、金利はほぼ適正水準にあると述べる一方、米経済成長の恩恵は金融当局が望むほど広く共有されていないと語った。

  パウエル議長は、報道陣に非公開のこのイベントで、ジョイス・ビーティー下院議員と共に登壇し、経済について意見を求められた。イベントに参加した複数の関係者が匿名を条件にパウエル議長の発言内容を明らかにした。

  共和党のスティーブ・スカリス下院院内幹事のオフィスによると、パウエル議長は最近、同院内幹事の招待で同党下院議員の会合でも話す機会があった。

原題:Powell Said to Tell Democrats Fed Won’t Bend to Outside Pressure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE