コンテンツにスキップする

ウィキリークス創設者アサンジ容疑者、米司法省が起訴

  • 国防総省のコンピューターパスワードのハッキングを助けた-起訴状
  • 米国に身柄移送となれば、16年大統領選の真相が明らかになる公算も

米司法省は内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ容疑者をハッキングの罪で起訴した。同省はアサンジ容疑者について、米政府の機密文書を暴露するため、チェルシー・マニング元米陸軍情報アナリストと共謀してハッキングを行ったと主張している。

  司法省はロンドンでの同容疑者逮捕からわずか数時間後に明らかにした起訴状で、同容疑者について、マニング元陸軍アナリストが「米国防総省のコンピューターに保存されたパスワードをハッキングする」のを助けたと非難した。ウィキリークスはこうした機密文書の公開を2010年に始めた。

Julian Assange Appears At Westminster Magistrates Court

Julian Assangeは4月11日に法廷に到着した。

写真家:Jack Taylor / Getty Images

  アサンジ容疑者(47)はおよそ7年間にわたりかくまわれていたロンドンのエクアドル大使館を追われ、英警察当局に逮捕された。スウェーデンで性的暴行を働いた容疑に問われていたアサンジ容疑者は同国への移送を免れようと、保釈中の2012年6月にロンドンのエクアドル大使館に駆け込み、滞在を続けていた。この性的暴行容疑は17年に取り下げられたが、同容疑者はその後も英米の検察当局から逃れるために大使館にとどまっていた。

  米国への身柄引き渡しを巡る争いは数カ月、あるいは数年かかる可能性がある。アサンジ容疑者は11日、ロンドンの裁判所に出廷。同容疑者について、検察側は逮捕に抵抗したと指摘。同容疑者は保釈条件の違反、および自首しなかったことに関して無罪を主張した。米国への身柄引き渡しに関する最初の聴取は5月2日に予定されている。

  アサンジ容疑者の米弁護士、バリー・ポーラック氏にコメントを求めたが、返答は得られなかった。

  同容疑者は米国に移送されれた場合、2016年米大統領選前に起きた民主党の電子メール流出にロシアが関与していたとされる問題でのウィキリークスの役割に関して、新たな真相を提供する可能性がある。

原題:Assange Charged in U.S. With Hack Conspiracy Tied to Manning (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE