コンテンツにスキップする

IEA:石油市場に引き締まりの兆し-景気懸念で需要予想引き下げも

国際エネルギー機関(IEA)は11日、石油輸出国機構(OPEC)からの供給減少で世界の石油市場が引き締まりつつあるとの認識を示す一方で、景気懸念から需要見通しを引き下げる可能性があることを示唆した。

  IEAは月報で、4-6月(第2四半期)に入る中で「石油市場は引き締まる兆候を示しているものの、需要見通しについてのシグナルはまだら模様だ」と指摘。需要には現在「下方向」のリスクがあると分析した。

Saudi supply cuts are boosting oil prices

原題:IEA Says Oil Market Is Tightening, But Global Demand May Falter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE