コンテンツにスキップする

米金融当局へのトランプ大統領の圧力、「危険な」結果も-IMF警告

  • 中央銀行の独立性を損なうのは良い考えでないとエイドリアン局長
  • ニクソン大統領がバーンズFRB議長に圧力をかけた1970年代を指摘

国際通貨基金(IMF)はトランプ米大統領が連邦準備制度に利下げなど金融緩和を求めている状況について、そのような動きが金融政策の誤りにつながれば、「危険な」結果を招くと警告した。

  IMFのトビアス・エイドリアン金融資本市場局長は、トランプ大統領による一連の米金融当局批判に関する質問に、「中央銀行の独立性を損なうのは危険だ」と論評。IMF春季会合に際して発言した。

Flexible Inflation Targeting Panel With Bank Of Brazil Governor Goldfajn And Bank Of Russia Deputy Yudaeva At The IMF

トビアス・エイドリアン氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  エイドリアン局長は10日、ワシントンでのインタビューで連邦準備制度に関し、「非常に独立性の高い機関として設立されている。理事と議長の任期は長い」と指摘。政治家から「要求があっても聞き入れる必要はないというのが制度的に深く根付いている」と語った。

  米金融当局は先月、金利据え置きを決めるとともに、大統領の指名を受けて2018年2月に就任したパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長は、世界的リスクが景気見通しの重しとなり、インフレが抑制されている中で、しばらく金利を据え置いておくことができると発言。エイドリアン氏はIMFとして米当局の姿勢に支持を表明した。

The Fed's March Dot Plot

  エイドリアン氏はニクソン大統領がバーンズFRB議長に利下げを催促して圧力をかけた1970年代に、金融当局が独立性を維持することが重要である点が浮き彫りになったと説明。

  エイドリアン氏はその上で、財政赤字を穴埋めさせようと、政府が中銀に対し金融緩和を迫るケースは世界中に数多くあるとコメント。「持続不可能な財政政策のための道具に中銀が利用される場合がある」と話した。

President Trump called on the Fed to step on the monetary policy accelerator last week. Kathleen Hays reports.

"Bloomberg Daybreak: Asia.” (Source: Bloomberg)

原題:IMF Warns of ‘Dangerous’ Results From Trump’s Pressure on Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE