コンテンツにスキップする

ECB当局者、成長減速は悪化していないとの意見で一致-関係者

欧州中央銀行 (ECB)の金融政策決定者らはユーロ圏の経済成長について、最近のデータに弱さがあるもののECBの予測に沿っているとの意見で一致していると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  協議内容が非公開だとして匿名を条件に述べたこれら関係者によると、10日の金融政策会合では、一部メンバーが下期回復への見通しになお懐疑的な見方を示したが、データには強弱が混在しており、成長減速が予想以上に悪化している状況ではないとのコンセンサスがあった。ECBの広報担当官はコメントを避けた。

原題:ECB Officials Are Said to Agree Growth Slowdown Hasn’t Worsened(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE