コンテンツにスキップする

TikTok運営会社、シンジケートローンで1480億円調達

  • バイトダンスにとってはシンジケートローン市場デビュー
  • モルガンSやゴールドマンなどウォール街の銀行が中心
A photo taken on December 14, 2018 in Paris shows the logo of the application TikTok.
A photo taken on December 14, 2018 in Paris shows the logo of the application TikTok. Photographer: JOEL SAGET/AFP
A photo taken on December 14, 2018 in Paris shows the logo of the application TikTok.
Photographer: JOEL SAGET/AFP

中国最大の未上場スタートアップで、動画共有アプリ「ティックトック」を運営するバイトダンス(字節跳動)が、ウォール街の銀行が主導したシンジケートローンで13億3500万ドル(約1480億円)を確保した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  公に話す権限がないとして匿名を条件に語った関係者によると、モルガン・スタンレーゴールドマン・サックス・グループが中国銀行や招商永隆銀行と共に今回のシンジケートローンを主導。バイトダンスはこの件に関してコメントを控えた。

  バイトダンスにとってはシンジケートローン市場デビューとなり、国際金融機関大手の一角を引き付けるなど同社の影響力拡大を印象付けた。昨年終盤には750億ドルとの企業価値評価でソフトバンクグループなど主要投資家から30億ドルを調達世界最大の未上場スタートアップとしての地位を固めていた。

  関係者によれば、金利はロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に280ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上乗せした。

原題:Bytedance Is Said to Raise $1.3 Billion Debut Syndicated Loan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE