コンテンツにスキップする

米司法長官:モラー氏のロシア疑惑報告書を「1週間以内」に公表へ

  • 報告書の非公開部分については色分けして示される
  • 議会に削除なしの報告書全文を提出するとは約束せず

バー米司法長官は、2016年米大統領選へのロシアの介入疑惑を捜査したモラー特別検察官の報告書を「1週間以内」に公表すると述べた。また、非公開部分についてはある程度説明を行う方針を示した。

  バー長官は9日、下院歳出委員会の小委員会の公聴会に出席し、「自らの裁量に依拠し、できる限り公表する」と表明。大陪審での証言への言及や捜査にとって「さほど重要でない」人にダメージを与える部分など、報告書の非公開部分については編集の理由を説明するために色分けして示すと述べた。

  バー長官は議会に削除なしの報告書全文を提出するとは約束しなかったが、報告書公表後に議会と交渉する用意があると示唆した。適切な対策を行った上で一部議員に編集なしの報告書全文へのアクセスを与えることは想定できると述べた。

原題:Barr Says He Plans to Release Mueller’s Report ‘Within a Week’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE