コンテンツにスキップする

写真共有のPinterest、IPOで共同創業者の持ち分に大きな格差

  • ベン・シルバーマンCEOの持ち分はシャープ氏の7倍強
  • ピンタレスト、IPOで最大12.8億ドルの調達目指す
米写真共有サイト、Pinterestのアプリ

米写真共有サイト、Pinterestのアプリ

Photographer: Andrew Harrer / Bloomberg

米写真共有サイト、Pinterestのアプリ

Photographer: Andrew Harrer / Bloomberg

米写真共有サイト、ピンタレストの新規株式公開(IPO)は、ベン・シルバーマン最高経営責任者(CEO)と最高デザイン・クリエーティブ責任者のエバン・シャープ氏による協力が大事だ。両氏が将来の株主に宛てた書簡では「われわれのストーリー」、「われわれの会社」という言葉が繰り返されており、両氏は共同創業者兼取締役と説明されている。

  しかし、所有権に関して言えば、両氏のパートナーシップはあまり同等とは言えない。最新の目論見書によると、シルバーマン氏と同氏の受益者は、仮レンジの中央値で約9億7000万ドル(約1080億円)相当の株式を保有する見通しだ。ブルームバーグ・ビリオネア指数の試算で示された。一方、シャープ氏の持ち分はシャーマン氏の約7分の1に相当する1億3500万ドル程度にとどまる。

Key Speakers At The 2017 Milken Conference

エバン・シャープ氏

写真家:David Paul Morris /ブルームバーグ

  別の共同創業者で2012年に退社したポール・シャラ氏の持ち分は約7億2000万ドル相当。ピンタレストの広報担当者はコメントを控えた。持ち分の差は、ピンタレスト創業初期にシャープ氏の関与が少なかったことを反映しているようだ。シャープ氏は、シャラ氏とシルバーマン氏がピンタレストの前身であるコールド・ブルー・ラブズを立ち上げた後に、シルバーマン氏に出会った。同社は12年にピンタレストに社名変更している。

  ピンタレストは1株当たり15ー17ドルで7500万株を発行し、最大12億8000万ドルの調達を目指す。同社はニューヨーク証券取引所に「PINS」のティッカーで上場を申請している。

ブルームバーグのエリック・ニューカマー記者がピンタレストのIPOについて報告

ソース:ブルームバーグ)

原題:Pinterest Co-Founders to Glean Wildly Different Fortunes on IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE