コンテンツにスキップする

中国Cトリップ、月内にも転換社債8億ドル起債の可能性-関係者

  • 資金調達に関する協議は進行中-取引に至らないこともあり得る
  • 9日のADR、1.4%安-8日までの年初来では70%上げていた

中国のオンライン旅行代理店、携程旅行網(Cトリップ・ドット・コム・インターナショナル)は転換社債約8億ドル(約890億円)の発行を計画している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  起債は月内にも行われる可能性があると、関係者が非公開情報だとして匿名を条件に述べた。資金調達に関する協議は進行中であり、取引に至らないこともあり得ると説明した。

  携程旅行網の担当者はコメントを控えた。同社の米国預託証券(ADR)は9日の取引を1.4%安で終了。8日までの年初来では70%上げていた。

原題:China Travel Site Ctrip Said to Plan Convertible Bond Sale (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE